ユウナギログ

人生に迷子な社会人4年目の雑記ブログ!筆者はメーカーで働く26歳文系男子。仕事のあれこれやライフハック、趣味の音楽や旅、読書などについて雑多にまとめます。

【2017年版】初心者向けオススメ邦楽ロックバンドを31個タイプ別にマッピングしてみた(前半)

f:id:twogulls:20170420235616p:plain

 

2017年時点でのメジャーな邦楽ロックバンドを31個、僕の独断と偏見でマッピングしてみました。対象は主に1990年代後半~2017年に掛けて活動している邦楽ロックバンドです。

 

 

どんな人向け?

  • 邦楽ロックを聴き始めたけど、どんなバンドを聴いたら良いか分からない人
  • 似たジャンルで好きなバンドを増やしたい人(ジャンルの深化)
  • 自分の知らないジャンルのバンドを探したい方(幅の追求)

 

主に自分のiPodからチョイスしたので、既に解散しているバンドやマイナーなバンドも含まれていますが、ご了承ください。

 

また、バンドをマッピングするなんて、基本的に不可能だと思っています。同じバンドでも色んなジャンルの曲があるし、人によって受ける印象も違うので。

 

なので、今回はあくまでも僕の主観ベースでなんとなく分類してみました。かなり偏りもあるかと思いますが、「わかるわかる」とか「これはちょっとポジション違うよな…」とか気楽に読んでいただければと思います!

 

 4象限に分けてみました

マッピングをするに当たって、どのようなジャンルに分けるか。

ひじょーに悩みました。その末に出てきたのがこの2軸。

 

縦軸:①王道⇔②特徴的

横軸:③ポップ⇔④ロック 

 

①王道

ストレートで大衆受けするような曲が多いバンドを王道としました

(例)BUMP OF CHICKEN、[Alexandros]など

②特徴的

独特で特徴あるバンドを配置しました

(例)クリープハイプサカナクションなど

③ポップ

どちらかと言うとポップ寄りのバンドを配置しました

Mrs.GREEN APPLEグッドモーニングアメリカなど

④ロック

どちらかと言うとロック寄りのバンドを配置しました。

(例)THE BAWDIESMAN WITH A MISSION

 

 なので、分かれる象限は、

①王道×③ポップ

①王道×④ロック

②特徴的×③ポップ

②特徴的×④ロック

 の4つです。 

 

 それでは順番に見ていきましょう!

 

 1.王道×ポップ

f:id:twogulls:20170423215925p:plain

最初は王道×ポップから紹介していきます。

王道かつポップなバンド達なので、邦楽ロックを聴き始めて間も無い人もすんなりと馴染めると思います。初心者の方はこのジャンルから聴き始めましょう!

 

BUMP OF CHICKEN

www.youtube.com

邦楽ロック界で最も有名だと言っても過言ではないバンド。

一昨年は紅白歌合戦への出場も果たした。90年代~00年初頭はロックなナンバーも多いが近年はポップな楽曲が多い。邦楽ロックはまずはBUMPから!

 

Mrs. GREEN APPLE

www.youtube.com

当ブログでも何度か取り上げている17年注目若手バンド。

平均年齢も20代前半で、ポップでキャッチ―なメロディとVo.大森の伸びのある歌声が魅力。キラキラした青春を想起させる彼らの音楽は今年大注目!

 

サイダーガール

www.youtube.com

夏の匂いと弾けるサイダーがよく似合うバンド。イントロから引き込まれる1曲。

哀愁のあるメロディーと変幻自在の炭酸系サウンドを目指し、現在も都内を中心に活動中­­。Halo at 四畳半やUNISON SQUARE GARDENが好きな人にはオススメ!

 

Halo at 四畳半

www.youtube.com

読みは「ハロアット四畳半」。千葉県出身の4人組バンドで、こちらも若手の平均年齢24歳。爽やかなメロディーラインの中にも力強さを感じる楽曲で、聴く人の心を離さない。今後ブレイクが予想されるアーティスト。

 

MAGIC OF LiFE

www.youtube.com

かつては「Dirty Old Men」というバンド名で活動していた栃木出身4人組バンド。バンド名は直訳すると『命の魔法』。『劣等感や悩みなどに逃げずに向き合って弱いからこそ強くなろう、と命が震えた瞬間に見出せる魔法のように生きた証。そんな物語を綴り歌っていきたい、皆と感じたい』という想いから付けられた(Wikipediaより)。

Vo.高津戸の繊細で伸びやかな歌声とポップでキラキラしたメロディは多くの人の心を捉えて離さない。

 

sumika

www.youtube.com

こちらも2016年の下半期から急激に注目され始めた4人組バンド。vo.片岡が療養からの復帰後、精力的に活動を再開している。爽やかなボーカルに、駆け抜けるポップなメロディーライン。ポップな中にも切なさを見せる表現力に今後も期待大。

 

グッドモーニングアメリカ

 www.youtube.com

 ポップでキャッチ―なメロディとライブパフォーマンスが魅力の4人組ロックバンド。現代の生活をシニカルに捉えた歌詞にも注目。最近露出が減っているが頑張ってほしいバンド。

 

 

 2.王道×ロック

f:id:twogulls:20170423223443p:plain

続いては王道かつロックなバンド達!ポップでは少し物足りない、正統派のロックバンドが聴きたいという方におすすめです!

 

[Alexandros]

www.youtube.com

近年の邦楽ロックバンドの中で最も有名になりつつあるバンド。Vo.川上の英語を交えた歌詞とオシャレで洗練されたメロディ、そして彼らのロックな姿勢が若者に支持を広げている。こちらで名言も紹介しています。

twogulls.hatenablog.com

 

BLUE ENCOUNT

www.youtube.com

熊本出身の4人組バンド。スタイリッシュさよりも泥臭さやほとばしる熱さがウリ。最近ではCMやアニメの主題歌にもなっており、彼らの歌を聴いたことがある人も多いのではないだろうか。

 

MAN WITH A MISSION

www.youtube.com

「マンウィズ」の愛称でおなじみの狼男5人組バンド。頭はオオカミ、体は人間の究極生命体という設定でパフォーマンスを行っている。その見た目と裏腹にライブパフォーマンスは圧巻。ロックかつ王道を地で行くオススメバンドです。

 

ONE OK ROCK

www.youtube.com

「ワンオク」の愛称でおなじみの本格派ロックバンド。Vo.takaの歌唱力は定評がある。最近は海外進出の影響もあり、洋学っぽい曲が多くなってきている。

 

GOOD ON THE REEL

www.youtube.com

GOOD ON THE REELは「泣けるバンド」としてメディアに取り上げられたこともあり、近年勢いを増しているバンド。綺麗なメロディーと、Vo.千野の感情の籠った歌声が魅力。

 

ELLEGARDEN

www.youtube.com

 2008年に無期限の活動休止を発表したが、いまだに根強い人気を誇り、コアなファンを離さない00年代前半の伝説のロックバンド。パンクやメロコアといったジャンルも取り入れた幅の広い音楽が魅力。尚、ボーカルの細美は現在the HIATUSMONOEYESというバンドで活動している。

 

まとめ

とりあえず前半はここまで!アジカンとかユニゾン入れるの忘れた!!

後半は追って書いていきます。乞うご期待!

 

個人的に書いていて楽しかったので、次もまたやりたいと思います。「夏×疾走感」「夏×哀愁」とか色んなジャンルでやりたいので気が向いたらまた更新しようかな。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

★こちらもオススメ★

 

twogulls.hatenablog.com

twogulls.hatenablog.com