ユウナギログ

人生に迷子な社会人4年目の雑記ブログ!筆者はメーカーで働く26歳文系男子。仕事のあれこれやライフハック、趣味の音楽や旅、読書などについて雑多にまとめます。

捗る!おすすめの可愛いダンボーグッズを20点紹介する

 f:id:twogulls:20170708191220j:image

無類のダンボー好きである。

僕は旅行やイベントの際にはいつもダンボーを持ち歩いて撮影をしているし、なんと愛車にまでダンボーを乗せてます。本日はそんなダンボー好きの僕が、おすすめの可愛いダンボーグッズを紹介したいと思います。

 

ダンボーってなに?元ネタは? 

ダンボーを知らない人のために、最初にダンボーとは何かを紹介しておきましょう。ダンボー(DANBOARD)とは、漫画「よつばと!」に登場する段ボール製のロボットのことです。ロボット、と言っても実際には人間が中に入っている段ボールの着ぐるみのようなものです。設定はこんな感じ。

  • 人間のみかたである
  • コンピューターだからたたいちゃだめ
  • 海の向こうの遠い国からきた
  • 世界最強の段ボール

「よつばと!」ほのぼのした漫画で面白いですよ。

 

そんなダンボーですが、無機質なのにどこか愛くるしい表情ゆえに大人気!特にスナップ写真との相性が抜群ということで、インターネット上でも様々な写真が上げられています。Google画像検索で「ダンボー」を検索するとこんな感じ。

f:id:twogulls:20170708174902p:plain

 

 

どことなく切ない表情と風景とが絶妙にマッチしていますね。

最近はノーマルの段ボール意外にも様々な企業とコラボしたフィギュアも出ていてコレクションするのも楽しいです。僕も先日カンガルー便のコンテナVer.の長いダンボーを入手しました。

 

おすすめダンボーグッズ~フィギュア編~

それではおすすめグッズを紹介していきます。まずは絶対に外せないフィギュア編から!

リボルテックダンボー・ミニ(通常版)

原作に忠実なノーマル版のダンボーです。値段も1,000円ちょいでお買い得。シンプルイズベストなチョイスでしょう。

 

リボルテックダンボー・ミニ(Amazon版)

こちらはAmazon版!お馴染みAmazonの段ボール箱で作られたダンボーです。文字が入っている方がメリハリがあって僕は好きですね。ネット上の写真でも見かけることが多いタイプで、僕はこれが1番おすすめです!

 

 

 ニャンボー・ミニ

ニャンボーもかわいい。2015年に発売された猫風アレンジのフィギュアです。胸のコインの投入口が鈴に変わっていたり、お尻にしっぽがあったりとアレンジされています。

 

ゆうパック ダンボー・ミニ

続いてはゆうパック版。よく見かけるゆうパックの段ボールで作られたダンボーです。変わり種も面白いですね!

 

おすすめダンボーグッズ~実用品編~ 

ダンボーとコラボしたグッズも数多く販売されています。フィギュアなんていらない!という方も多いと思いますので、実用品になったダンボーも紹介しておきましょう。 

 

モバイルバッテリー

こちらはスマホなどの充電に使えるモバイル用のバッテリーです。なんとフル充電でiPhone6なら3.5回も充電できてしまいます。

いろんなタイプがあるので比較してみましょう。

 

USBケーブル

USBケーブルもダンボーに揃えてみましょう。バッテリーとセットで使うのもかわいいですね。iPhone用のライトニングケーブルももちろんあります。

置き時計

お部屋のインテリアとして時計もダンボーにしてみましょう。顔をタッチすると時刻を表示してくれます。

 

ダンボー IDカードホルダー

これは本当におすすめ!社員証を入れたりsuicaを入れたり、ダンボーを身につけて生活できます。弊社は残念ながら縦型の社員証なので使えません。。

 

ダンボー ドライブレコーダー

こちらはクルマに取り付けるドライブレコーダーです。目の部分がカメラになっていて、外から見るとダンボーの顔に見えます。無機質なドラレコを付けるくらいなら、こちらの方が可愛いですね。

 

クリアファイル

 

こちらはクリアファイル。学校や職場で使えそうですね!ちなみにココに載せているのはゆうパックバージョンですが、もちろんノーマルのやつもあります。

 

こちらのクリアファイルも哀愁漂う雰囲気でいいですね!

 

コンドーム

こんなものまでダンボーになっています。恐るべしダンボー人気。

 

iPhoneケース

iPhone7用のスマホケースです。これは普通に欲しい。

 

ルームライト

最後はダンボーのルームライト。原作に忠実に顔の左のスイッチを押すと点灯するようになっています。

まとめ

いかがだったでしょうか?愛くるしいダンボーグッズを手に入れて、旅行や写真撮影に出かけてみましょう!