ユウナギログ

人生に迷子な社会人4年目の雑記ブログ!筆者はメーカーで働く26歳文系男子。仕事のあれこれやライフハック、趣味の音楽や旅、読書などについて雑多にまとめます。

魅力的な人とそうでない人の具体的な8つの違い

f:id:twogulls:20170219184342j:plain

 

これまで25年ほど生きてきた中で、周囲の人には恵まれてきた、と思う。

 

・自分の専門分野を追求し、トップを狙って努力している人

・自分のことより他人のことを大事に考えて行動できる優しい人

・なんにでも好奇心を持ち、いつも新たな分野に挑戦している人

・コミュニケーション力抜群で、いつも他人を楽しませている人

 

自分もこうなりたいなあ、なんて思える魅力的な人が周囲に沢山いたことは自分の人生にとって大きなプラスだったと思う

 

しかし一方で、こんな生き方や態度はしたくないと思える、魅力的でない人にも一定数出会ってきた。今日は自分が他人を「魅力的な人」「そうでない人」にカテゴライズしている基準について、どこが違うのかを具体的に考えてみたい

 

 

 

1.振る舞いについて

・魅力的な人は常にさわやかな笑顔で他人に向き合う

・そうでない人は気分に波があり、不機嫌な態度で人と接する

 

笑顔は人の印象を左右する大きな要素だと思う。魅力的な人はいつ会っても本当に不機嫌な時が無い。いつでも明るい笑顔で接してくれるので、こちらも気分良くコミュニケーションを取ることができる。一方で、魅力的でない人は機嫌の良し悪しで、他人と接する時の態度がコロコロと変わる。

 

2.謙虚さについて

・魅力的な人は常に謙虚で、他者から学ぼうとする

・そうでない人は時に傲慢な態度で、他者の話を聞こうとしない

 

謙虚な人は魅力的だと思う。もちろん必要以上の謙虚さは不要だと思うが、謙虚に他者から学びを得ようとする姿には好感が持てる。一方で他人の話を聞かなかったり、自分の考え方が絶対的に正しいと思っているような傲慢な人とは距離を置きたくなってしまう。

 

3.信念について

・魅力的な人は強い信念を持ち、目標に向けて挑戦している

・そうでない人は他人に流されたり、他者の批判のために人生を浪費している

 

なにかに向けて一生懸命に努力している姿は魅力的だ。分野はなんであれ、精一杯挑戦し、それを成し遂げている人は自信に満ち溢れているし、惹きつけられるものがある。一方で、代案のない批判ばかりで自分から動こうとしない人や、周囲の意見に流されがちな人は魅力的ではない。 

 

4.場の雰囲気について

・魅力的な人は空気を読むのではなく、空気を作る

・そうでない人は空気を読んだり、空気を壊す

 

魅力的な人は空気を作るのが上手い。あまり盛り上がっていない飲み会やパーティでも、楽しい空気を作れる人が1人加わると、場の雰囲気が変わることがある。一方で魅力的でない人は、周囲に流され空気を読むだけだったり、周りの空気を白けさせるような態度を取ってしまう。

 

 

5.行動力について

・魅力的な人は、好奇心を常に持ち、面白いことに飛び込もうとする

・そうでない人は、自分の枠の中から出ようとしない

 

何にでも好奇心を持って自分の幅を広げようとする人、周囲を巻き込んで面白いことを実現していける人は本当に尊敬する。一方で、「自分はこういう人間だから」と固定観念を持って動こうとしない人も数多くいる。自分で自分に限界を定めて、変化しようとしない人にはそれ以上の進化はないと思う。

 

 

6.第三者に対する態度について

・魅力的な人は、その場にいない他人を褒める

・そうでない人は、その場にいない他人の非難をする

 

その場にいない第三者に対する態度も人によって違う。魅力的な人は他人の非難をすることがほとんど無い。むしろ、他人の良いところを見つけて褒められる。一方で、他人の非難や批判ばかりの人もいる。他人の非難で盛り上がっているような連中とは距離を置きたくなってしまう。

 

7.ユーモアについて

・魅力的な人はユーモアを大事にし、人を楽しませる

・そうでない人はユーモアや遊びを大事にしない

 

周囲を楽しませることを大事にしている人は魅力的だ。ふとした瞬間や雑談の中にもユーモアを織り交ぜてコミュニケーションを取れる人と一緒にいることは楽しい。またスピーチやプレゼンテーションでも要所要所に「笑い」を取り入れられるような遊び心のある人も魅力的だと思う。

 

 8.パッションについて

・魅力的な人は自分が高い熱量を持てる活動に取り組んでいる

・そうでない人は、だらだらと時間を浪費している

 

魅力的な人は、一晩中でも語り尽せるような高いエネルギーを注げる趣味や活動をしている。そういう人々は自分が好きなことのために時間とエネルギーを捧げ、輝いて生きていると思う。一方でそうでない人はだらだらとネットを見たり、テレビを見たりと時間を無駄に過ごしている。 

 

まとめ

魅力的な人、と一口に言っても様々な種類があるし、誰を魅力的と考えるかは人によって違う。しかし、上記で紹介した違いについては大多数の人にも肯定してもらえるのではないかと思う。どちらにせよ、自分自身も高い熱量を持って何かにチャレンジし、笑顔で毎日を過ごして行きたいと思う。

 

★こちらもおすすめ★ 

twogulls.hatenablog.com

 

twogulls.hatenablog.com